2012年01月29日

飯野と岡村の箱根温泉デート【3回目】その1

今回は箱根温泉で1泊デートです。


箱根湯本で飯野千寿と待ち合わせをした岡村隆史。
合流した飯野は「グリーンが似合いますね。」
岡村のファッションを褒めていた。


まずは縁結びの九頭龍神社に向かうことになった。
タクシー内では、仕事漬けだった20代をお互いに振り返る。


飯野は「これからは相手のために、料理を勉強するとか
気持ちが変わってきた」
と話していた。
「私が野菜を調理して、もっていきますよ」
という飯野の言葉に岡村は嬉しそうだった。


九頭龍神社についた岡村と飯野は、おみくじを引き
参拝した後に記念撮影をした。
この時、お互いに交際について前向きな様子を見せていた。


岡村は飯野のことをこう語った。
「ちゃらちゃらしたところが一切ない。
そんなに恋愛経験も少ない。
ただちょっと怖いのが、恋に恋している。
僕だから楽しいのか、恋していること、
デートできることが楽しいのか。
大人として、41歳としての疑問がある」



反対に飯野は、
「岡村さんと普通のことが普通に出来て楽しかった
縁結びの神社なので、よい縁になれば、と。
岡村さんと健康で幸せになれますように、
とお願いしました」



芦ノ湖へ移動し、箱根海賊船を待つ間、
寒そうにしている岡村を見て、飯野は
「カイロをお腹に貼っておくと違うかも。」
と持参したホッカイロを岡村に貼ってあげた。


箱根海賊船乗った2人。
船内では飯野手作りのお弁当でランチを楽しむ。
ここで飯野は「男の人にお弁当を作ったのは初めてです。
いつも自分の物しか作ったことないので」
と明かした。


その後、船から見える景色を見ようかとデッキに出ようと
したときに、間の悪いアナウンスが「到着しました」と(笑)


船から下りた後は、桃源台駅から箱根ロープウェイで
大涌谷へ向かうことになった。


大涌谷へ歩く岡村と飯野は、歩いているときの距離は
縮まっていたが、結局手をつなぐことはなかった・・・
玉子茶屋で名物の黒玉子を買って2人で食べる。
ここでは飯野が持っていたお茶を2人で回し飲んでいた。
※大涌谷はカップルが手をつなぐスポットでもある。


大涌谷を後にした2人は、タクシーに乗って
箱根ガラスの森美術館へ向かった。
車内では飯野が積極的に
「ねぇねぇ。手貸してください。触っていいですか?」
と、岡村に初のマッサージを施した。


今回岡村が箱根ガラスの森を選んだのは、
飯野に見てもらいたいイルミネーションがあったらだ。


館内で2人はガラス作品を眺めていたが、
このとき、飯野は上を見上げるときに
岡村に寄り添う形になっていた。
ただ・・・岡村はそれに気付かず?


お土産屋では1回目のデートと同じく
岡村と飯野でお揃いのグラスを購入していた。


途中、アクセサリー作りの体験工房を発見した2人は
オリジナルデザインの作品を作る。
これは焼きあがった後で届けてもらうことになった。


2人で誓いの鐘を鳴らし、その1時間後に
岡村が見せたかったイルミネーションがライトアップされる。
美しいイルミネーションを2人でしばらく眺めていた・・・

※このときスタジオで山田由美子らが、飯野のアプローチに
 気付けなかった岡村に駄目出しをした。


【デート内容の最新記事】
08:00 | デート内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。