2012年01月31日

飯野と岡村のクリスマスデート【4回目】

今回はクリスマスデートです。
「レ・ボンゴレ原宿店」で待ち合わせをし、
「ジャルダン・ド・ルセーヌ」でディナーを
楽しむ流れとなった。


例年は時間が空けばタレントの家で
クリスマスを過ごしていたという岡村隆史・・・
今回の飯野千寿とのデートは
サプライズの連続にしようと計画していて、
まず、Ao<アオ>のJ.FERRY表参道に
クリスマスプレゼントを買いに向かった。


岡村は、飯野がどんな服を着ていたかを
想像しながら、それに合うストールを
サプライズプレゼントとして選び、
待ち合わせの場所へと移動した。


その頃、飯野は「レ・ボンゴレ原宿店」で
番組スタッフに今の気持ちを明かしていた。
気を遣って「あまり会いたいとは言わないようにしている」
と語っているところに、いきなり後ろから岡村が登場!
最初のサプライズが大成功となった。


笑顔いっぱいで喜んでいる飯野は
「もっと、お洒落してくればよかった」と言った。


合流した飯野と岡村、イルミネーションの
街並みを眺めながら、歩いている途中で、


岡村「ずっちー、手つなぐ?」

飯野「つなぐっ」

岡村「やっと 手つなげたな。」


こうして始めて手をつないで歩くことになった。


かなり良い雰囲気で2人が向かったのは
大人気フレンチレストランの「ジャルダン・ド・ルセーヌ」
ここでクリスマス特別コースの料理を味わうことになった。


「寒鰤の燻製とポロ葱のルーロー」など豪華料理を食べながら、
飯野は過去の恋愛について語った。


「男性より仕事の方が優先だったので・・・、
仕事が好きだったんです。
今はやり尽くした感じだから、来年からは、
女性としてもっと魅力的になりたい」



どうやら、過去の恋愛は長続きすることがなかったという。


その後、レストランからピアノ演奏の
サプライズプレゼントとして、「きよしこの夜」と
「カノン」が演奏された。


すると突然、飯野が泣き出した。
一時困惑したが、どうやら嬉し泣きのようだった。
岡村は「ティッシュあるよ」とやさしい気遣いを見せた。


気を取り直して、飯野は言った。


飯野「スタッフさんが会う機会を用意してくれなかったら、
会おうと思ってましたか?」


岡村「どうしようかな〜と、きちんと考えていたよ。」

飯野「考えてくれていたことが嬉しい」


飯野は、抑えていた自分の不安や気持ちを岡村に
きちんと伝えることが出来るようになっていた。


さらに、仕事に一生懸命な岡村は、恋愛の両立は
難しいだろうから、岡村のペースでいこうと
思っていることを飯野が伝えると、岡村は


「メールしたいときに、連絡したいときに
連絡してくれていいから」



と言った。



ここで、森山中の大島美幸が登場し歌のプレゼント。
MISIAの「Everything」を披露した。


歌い終わると、大島美幸と村上知子が、
岡村と飯野に結婚についてのアドバイスをした。


そこで岡村は「(飯野が)嬉しくて涙が出ました、
という嬉しい涙を見たとき、
僕はこの人をちゃんとしてあげなければならないと、
もっとしっかりした気持ちになったのは事実です。」
と断言していた。


さらに、飯野の嬉し泣きについて、
「ずっちーのこと一段と好きになった瞬間でもありました。
こんな素敵な人、いるんだな、と思いました。」

と言った。



岡村と飯野は結婚観について意識を高め合っていた。
そして、2人の思い出のトッピングを載せた
クリスマスケーキが登場した。


岡村は飯野にプレゼントのストールを渡し、
今日のデートが幸せで充実した時間だったと語った。


プレゼントを渡された飯野は、
「幸せすぎますっ」と喜び、
早速ストールを巻いて帰っていった。


デートを終えた岡村は
「本当に心が綺麗な人。選んでよかったと思う」
と語った。


【デート内容の最新記事】
08:00 | デート内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。